ブログ

フードコートの次世代呼び出しベルは"美少女ボカロ"だ!? | 株式会社K.S.D.

最近フードコートで料理を注文すると料理が出来たことを教えてくれる

呼び出し機を手渡されることがほとんどとなったきたのではないでしょうか?

このような感じで特に装飾も無く、ただ呼び出してくれるもの。

 

しかし、東北ずん子などのVOICEROID製品を作っている株式会社AHSは、

この呼び出し機を株式会社ジオネクサスと提携し、

次世代呼び出し機「ベル フォーカス」の案内キャラクターに、

VOICEROIDの『結月ゆかり』が就任することが決定しました!

 

『結月ゆかり』

この子です!

お声はこちらの動画をご参考に。

 端末本体はこのような形をしています。

ゲーミングデバイス(ゲーム用端末)のようなデザインで、

従来の呼び出し機とは打って変わり秋葉色満載な端末になっています。

サイズは手のひらに乗るくらいのサイズで、端末にはディスプレイが搭載されているので

料理を待っている間様々な映像コンテンツを流すことが出来るという仕組みになっています。

これにより、退屈な待ち時間の煩わしさを解消すると同時に、

この待ち時間を利用した高い視聴率が見込めるので、お店のメッセージなどを高確率で

伝えることが出来るメディアにもなっています。

 『ベル フォーカス』

 ベル フォーカスはイオンモールやイトーヨーカドーなど大手ショッピングモールのフードコートを中心に5月下旬からテスト導入される予定です。

既にリンガーハット(長崎ちゃんぽん)全店に導入が決まっているのだとか。

5月8日より、新規導入店の募集を行っています。

新規導入店募集の案内はこちら から

2015年中には約1000店舗の導入を計画しているとのころなので、

もしかしたら、みなさんの近くのフードコートの呼び出しベルが

いつの間にかボカロの「ベル フォーカス」に代わっているかもしれませんね。

mainimage

 

 

コメントは利用できません。