ブログ
Pocket

ビジネス用「LINE@」のIDを全ユーザーにサブアカウントとして開放株式会社K.S.D.10月9日、LINEはビジネス利用を目的とした「LINE@(ラインアット)」のIDを一般向けにも「サブアカウント」として

年内中に開放することが分かりました。

 

もともとLINE@は、LINE上で企業が情報発信やクーポンの発行などを行える

「公式アカウント」の廉価版サービスとして

月に1回メッセージがユーザーに送れるスタンダードプラン月額0円

無制限でユーザーにメッセージが送れるプロモーションプラン月額5,400円

中小企業に提供していたものだ。

LINEお店トーク

そのサービスを、すべてのユーザーが利用できるようになる。

LINEは基本的には、自分のプライベートの携帯に相手の番号を登録すると、

電話帳とリンクしたLINEでつながってしまうことがある。

なので、プライベートとは別のアカウントを使ってLINEでクライアントに連絡する場合などを

目的としている。

確かに、これはありがたいですね。

 

アカウントの利用方法は、柔軟なようで

法人・個人を問わず誰でも取得することができ、

1つのアカウントを複数人でシェアしたり、

1人で複数のアカウントを所有することも出来る。

 

この「LINE@」を利用する場合、LINEとは別の専用「LINE@アプリ」(iPhone・Android対応予定)から利用することになるそうです。

 

現在のLINE@の申込時の条件として、実店舗のない店(EC、インターネットメディア、オンラインゲーム事業者など)

国内に店舗を持たない企業はLINE@に登録できないとされている。

また、LINE側で不適切と判断された業種も開設できないとされている。

しかし、今回のリニューアルを通じて、実店舗を持たない法人や個人も利用が可能となるようです。

 

スタートしたときには、ためしに使ってみたいと思いました!

 

では、今日はこの辺で。

 

コメントは利用できません。