ブログ

ハッカー集団のアノニマス、ISISへの攻撃を開始か?! | 株式会社K.S.D.

1月9日、政治的ハッカー集団「アノニマス(Anonymous)」は、イスラム国(ISIS)へ

フランスの風刺週刊新聞「シャルリー・エブド」」の編集長が襲撃を受けたという襲撃事件を受け、

報復すると宣言したとのことです。

※アノニマスのロゴマークです。

ハッカー集団「アノニマス」と名乗る声明が2月8日にYouTubeやPastebinで

イスラム国が使っていたTwitterやFacebookなどのアカウントをダウンさせたと宣言しました。

また、テロリストに関係のある全てのソーシャルアカウントを、1つ残らず閉鎖に追い込むとも表明したとのことです。

さらにISISとの接触が疑われるというFacebookのアカウントの一覧までもを公開し、

監視を呼びかけているというのだから、今ハッカー集団のターゲットがISISに向けられています。

その一覧の中には、若者をシリアでの戦いに送り込むリクルーターのものとされている

フェイスブックのページが既に削除されていたり、つながらなくたっていたりもしているそうです。

アノニマス」は最近でも記憶に新しいソニーピクチャーズなどの民間企業や各国の報道・政府機関を狙ったハッキングにかかわったとされるハッカー集団でもあります。

これが果たして本当にアノニマスの行っていることなのか。

いろんな情報が交錯しているようです。

 

 

コメントは利用できません。