ブログ
Pocket

ネーミングセンスもすごい!固定電話型3G携帯「スゴい電話」11月16日発売株式会社K.S.D.

SIMフリーのスマートフォンやSIMカードを販売しているMosimosiiX(もしもシークス)を運営しているエックスモバイル株式会社は、

MVNO業界初となる固定電話型携帯電話「スゴい電話」の販売を11月16日に開始しました!

本体価格は、35,000円(税別)。

何がすごいって、

この電話の正式名が「スゴい電話」なのに驚きでしたが、

スゴいのはネーミングだけではなさそうです!

 

固定電話型携帯電話「スゴい電話」とは?

すごイ電話

スゴい電話とは、この電話機自体に

「無線ルーター機能」が搭載されているので、

ネットワーク環境がない場所でも無線LAN環境が提供できます。

このスゴい電話があれば、

パソコンをインターネットに繋げることも、

無線LANカメラの映像を外出先から確認することも

出来ます!

つまり、この1台で

「電話機」として、

「ルーター」として、

「アクセスポイント」としての利用が可能となっている

正に「スゴい電話」となっています!

利用シーンとしては、

一般家庭、仮設電話、非常時用としてや、小規模事業所用などが上げられています。

電話機には留守電機能、短縮ダイヤル、スピーカー、発着信履歴や電話帳の機能まで備わっているので従来の固定電話の機能をそのまま活かされています。

MediaPad M1

サイズは、約200mm×170mm×62mm。

2.8インチで320×240ドットのカラー液晶ディスプレイを採用。

ちょっとかさばりそうですが、持ち運びできるようになっており、

海外に持ち運ぶ用に、フライトモードなんていう機能も用意されています。

通信方式は、W-CDMA。

2.1GHzと800MHz(バンド6)帯をサポート。

通信速度は下り最大7.2Mbps、上り最大2Mbps。

Wi-FiはIEEE802.11b/gの2.4GHz帯。

SIMカードは標準SIMカードサイズ。

端末はSIMロックフリーなので、SIMカードを選べて安く利用することも可能です。

電源はACアダプターのほかに、乾電池や充電池でも稼動するようになっているので、

非常時用でも対応できるように考慮されています。

 

バッテリーは、単3型アルカリ乾電池4本使用時で、最大350時間。

連続通話時間は最大8時間。

リチウムバッテリーは、別売りで3,000円を予定しています。

 

気になる料金プランは?

月額1,380円。

11月16日~12月中旬の出荷までの間には先行販売キャンペーンとして

6ヶ月間月額980円になるキャンペーンもあります。

データ通信容量は、月間1GB。

通話料は30秒あたり19.9円。

同社のプランである「かけたい放題」の利用も可能です。

 

この電話機が1つあれば、固定電話とルーターを1つにまとめることができ、節約にも繋がりそうです。

 

もしもシークス

http://mosimosi.co.jp/

コメントは利用できません。