ブログ

スマホに絆創膏。画面割れの応急処置に。 | 株式会社K.S.D.

今回ご紹介するのは、スマホバンクから発売される、

スマホの絆創膏です。

スマートフォンに絆創膏?

ちょっと気になりますね。

スマホの絆創膏

人がケガした時には、傷口をガードするために絆創膏を貼りますね。

ならば、スマートフォンに傷がついたのなら、

同じように絆創膏でガードすればいいじゃないか!というこの発想

これは盲点でした。

 

このスマホの絆創膏を、壊れた画面に貼り付けることにより、

画面の破損が広がるのを防げるので、

そのまま、iPhoneを使い続ける事ができるようになります。

 

今までなら、画面にキズをつけてしまったら、

交換の修理しか選択肢しかありませんでしたから、

フトコロ具合の厳しい自分のようなものには、強い味方です。

 

素材は、柔らかい軟質PVC

薄く、伸びるので、側面にまで伸ばして貼ることができ、

画面の端のキズであっても、上から覆ってしまうので、

キズの部分がむき出しになりません。

スマホの絆創膏

ただ、貼り付ける時にはご注意を。

汎用サイズなので、自分で必要なサイズを切り取る必要が有ります。スマホの絆創膏

スマホをあてがい、必要なサイズをトレース。

はさみで切り取って、貼り付けるのです。

さほど難しい作業ではありません。

このスマホの絆創膏、iPhoneやAndroidの各種モデルで使用できます。

1枚980円で、4月15日から発売開始です。

いざという時に、ぜひ覚えておきましょう。

 

では、また。

 

※おまけ:スマホの絆創膏の開発元、スマホバンクからは、

姉妹品として、スマホの防水対策シールも出ています。

水が浸入してくるパーツ同士のすきまをシールで埋めるという、

こちらも、シンプルなつくりです。

スマートフォンの水没が不安な方に、オススメです。

コメントは利用できません。