ブログ
Pocket

コカコーラの新たな自販機戦略 coke on、スタート株式会社K.S.D.

外出中に、ふと、なんか飲みたいなぁと思った時、あなたならどうします。

近くにコンビニやスーパーがあれば別ですが、

たいてい、目についた自動販売機で購入してしまいませんか?

 

海外に行かれたことのある方はお分かりかもしれませんが、

日本ほど街頭で自動販売機を見かける国はありません。

それだけ自動販売機の存在は、日本では当たり前なのです。

 

中でも良く見かけるのが、

あの独特な赤が印象的な、コカコーラの自動販売機

日本全国津々浦々、どんな場所でも見かけるような気がします。

 

日本コカコーラでは、

この自販機網を生かした新たなサービス、coke on

を展開すると発表しています。

日本コカコーラ – ニュースリリース「新デジタルマーケティングプラットフォーム「COKE ON」スマホ自販機とつながるアプリが誕生

その第1弾として、今日4月8日から開始されるのが、

coke onアプリとスマホ自販機によるロイヤリティ プログラム

 

coke onアプリをインストールしたスマートフォンを、

アプリに対応したスマホ自販機にかざして商品を購入すると、

アプリ内のスタンプカードに、1本購入毎に1ポイント貯まります。

そのポイントが15ポイントになると、ドリンクチケットになって、

一本無料でドリンクが飲めちゃうんです

 

ポイントの貯め方は、こんな感じ。

coke on

そして、ドリンクチケットの使い方は、こちら。

coke on

こうしたキャンペーンは、今まで人の手を介さないと難しく、

店頭でのサービス展開しかできませんでした。

しかし、スマートフォンというツールの登場により、

自動販売機でも可能になったのです。

 

また、日本コカコーラでは、今回のプログラム以外にも、

様々なキャンペーンを計画中との事。

オリンピックのようなイベントにあわせての企画や、

季節に応じてのスペシャルサービス等、期待が膨らみますね。

 

但し、ご注意ください。

現時点で、スマホ自販機は日本に50台しかありません。

ただし、今年度中に14万台にまで増やす計画なので、

近所にスマホ自販機がなくても、直ぐに対応されてくるはずです。

 

coke onアプリは、iPhoneが本日からインストール可能になっています。

Androidは近日中に対応予定です。

では、また。

コメントは利用できません。