ブログ

ゲーミングデバイス! Razer Tiamat 7.1 | 株式会社K.S.D.Razer から発売された7.1ch サラウンドゲーミングヘッドセット Razer Tiamat 7.1 の紹介をしていきます。

razer-tiamat71-1

 

Tiamat 7.1 は見た目通りの重量感になっています。とても重いです。

イヤーマフの締め付けも凄く、長時間の使用だと首や耳に疲れが出てくる方も沢山いることでしょう。

イヤーマフの締め付けが凄い分、耳が完全密閉され周囲の音は一切聞こえないので作業にとてつもなく集中できます。

 

こんなゲーミングヘッドセットですが、特徴的なのはリモコンでしょう。

インラインリモコンが付属されていて、こちらでマイクのミュート、7.1chと2chの切り替えが可能です。

razer-tiamat71-2

また、リモコン操作でTiamat 7.1 に搭載されている各スピーカーの音量調整が出来ます。

これが中々素晴らしく、どのスピーカーの音を強くするか、どのスピーカーの音を弱くするかを選べるので設定が捗りました。

リモコンは重量が結構あるので空中にぶら下げて使用するのではなく机に置いて使用します。筆者の机は狭いので置く場所にとても困りました。

 

設定さえ終わらせればとても快適に使用出来るゲーミングヘッドセットです。

アナログ接続なので7.1chに対応したサウンドカードでなければ使用することが出来ません。

接続が終わったらサウンドカードの設定を弄り、リモコンで音量調整をし、PC側での音量調整をします。

文字にすると簡単ですが筆者はとてつもなく苦労しました。

ある程度の設定を一日かけて終わらせ、そこから微調整を何故か1ヶ月近くしていた覚えがあります。

折角の7.1chなので納得のいく設定を求めていました。

設定さえ終われば本当に快適なのですが、そこに至るまで膨大な時間がかかる場合もあります。

 

値段は2万円ちょっとするので購入は検討したほうがいいかも知れません。

筆者はデザインに目を奪われ、更に7.1chの虜になり衝動で購入しました。

7.1ch がどんなモノかを知り、サウンドカード側の設定練習になったりして勉強になった商品でした。

 

今回はこの辺で失礼します。

コメントは利用できません。