ブログ
Pocket

もうソフト不要!手書きイラストで簡単にLINEスタンプがアプリ「Shuttle Sticker」登場!株式会社K.S.D.

1月14日、株式会社ライブトゥーラブ・ジャパンは、

世界一簡単に手書きイラストでLINEスタンプが作れるiPhoneアプリ

「Shuttle Sticker(シャトルステッカー)」

をリリースしました!

iPhone スクリーンショット 2

LINEは企業でなくてもLINEスタンプが作成できるLINEクリエイターズスタンプを提供。

LINEクリエイターズスタンプは、審査が通れば誰でもスタンプを作成・販売することが出来るとあって、主婦の副収入にも繋がるツールとして人気のサービスです。

しかし、

スタンプ作りには、42個のイラストの下書き、スキャナ、パソコン、Photoshop、加工などさまざまなツールやソフトが必要となっており、保存形式など決まっているので知識がないと難しいものでした。

これでは、スタンプを作りたくても作れませんよね?

それを解消してくれるのがShuttle Stickerです!

 

10分の1の時間で出来ちゃうShuttle Sticker!

方法は、簡単!!

必要なものは紙に書いたイラストとiPhoneだけ!

アプリを起動し、スタンプになる絵をどんどん撮影していくだけなので、誰でも作れるというのがメリットです。

Shuttle Stickerで撮影したイラストは、補正、背景透過、画像縮小などを瞬時に行ってくれるので

とってもキレイに仕上がります!

さらに嬉しいのが、

撮影したイラストは自動的にPNGファイルで保存されるので、

LINEクリエイターズスタンプ申請画面でそのまま使えます。

アプリのダウンロードは、無料ですが

申請用ファイルに出力する際に480円課金されます。

480円が安いと思うか、お金取るのかと思うかはあなた次第です。

 

最近では、

LINEクリエイターズスタンプも盛り上がってきており、

公式スタンプに負けず劣らずのクオリティの高いスタンプが出てきています。

 

そんな中で自分のスタンプもたくさんの人に使ってもらいたいという人も、

自分で楽しむために使う人も、

いろんな形でもっと楽しむことが出来るようになるかもしれませんね。

 

 

 

Shuttle Sticker 
http://www.shuttlesticker.com/

iOS

https://itunes.apple.com/jp/app/id1063177309?mt=8

 

専用用紙のダウンロードはこちら
http://www.shuttlesticker.com/ja/paper.html

 

コメントは利用できません。