ブログ
Pocket

あなたのパソコン、もう侵入されていませんか? ~ワイヤレス機器から侵入するMouseJackとは?株式会社K.S.D.

皆さんの中にも、ワイヤレスキーボードやマウスをお使いの方、いらっしゃると思います。

煩わしいコードに縛られる事がありませんから、パソコンでの作業がより快適に行えて、便利なものです。

しかし、そのワイヤレス機器たちから、

いとも簡単に自分のパソコンをハッキングされてしまうとしたら、どうします?

ワイヤレスキーボードやマウス

セキュリティ会社のbastilleが公表したMouseJackとは、

2.4GHz帯無線を使用するワイヤレスマウスやキーボードの抜け穴を突いてきます。

その抜け穴は、パソコン側に取り付けるレシーバー、いわゆるUSBドングルに潜んでいます。

だから、パソコン側のOSに関係なく、Windowsも、MacOS Xも、Linuxでも侵入されてしまうのです。

 

Bastilleが制作したMouseJackの紹介ムービーがこちら。

やたらに気合いが入ってます。

ちょっとしたスパイ映画のようです。

ご覧頂いた通り、ハッキングに必要なのは、

たった15ドル(約1700円)のUSBドングル数行のコードのみ

侵入したいコンピューターから周囲100m以内に接近し、

MouseJackを実行すると、ハッカーはそのコンピュータ上で

任意のコマンドを実行することが出来るようになるのです。

 

このMouseJack、侵入に使用する手段が2.4GHz帯無線の為、

多くのワイヤレスキーボードやマウスがその対象となってしまっています。

※対象となる機種のリスト

 Bastille MouseJack Affected Devices

もし、あなたの使っている機種が対象になっていたら、

アップデートを確認してみてください。

既に、LenovoやLogicoolでは、対応策がとられており、

ファームウェアのアップデートが出来るようになっています。

 

それにしても、ハッキングの手法は多種多様な事に驚かされます。

抜け穴を見つけ、ふさがれたら、次の抜け穴を見つける。

まさに、終わりのないイタチごっこです。

 

では、また。

コメントは利用できません。