ブログ

あたりまえ。 | 株式会社K.S.D.今日は、3月31日、年度末です。

いろいろな事が明日から変わります。

 

特に、子供の頃、テレビっ子だった私には、

ずーっと当たり前だったものが、2つなくなります。

1つは、「いいとも」。もう1つは、「ヤン坊マン坊天気予報」。

いずれも、30年以上の長きの間、続いてきました。

こうした当たり前がなくなるのは、やはり寂しいものです。

 

いいとも」は、学生時代には、夏休みや冬休みにしか見られないものでした。

今なら録画しておくのが当たり前ですが、まだ、ビデオデッキは高級品。

持っている家庭は、珍しかったのです。

だから、休みの間は欠かさず見ていたと思います。

 

1回、友人とアルタで観覧した事もありました。

その時のゲストは、おすぎとピーコさん。

画面で見ると大きなスペースのように見えますが、

実はとってもこぢんまりとした狭い場所だったのには、驚きました。

思えば、自分のいろんな記憶の中に、一緒に存在しています。

 

一時の流行を生み出す事は、華やかで目立ち、おもしろい事です。

ただ、こうして長く愛されて続いてゆくものを作ってゆくのも、

ものづくりをする人のひとつの理想の姿なのでしょう。

改めて、自分の心の中で思い至りました。

 

では、また。

コメントは利用できません。